タイヤ交換・取付・販売店検索はタイヤピット  > 埼玉県  > 川越市  > 株式会社ジャパンドラッグ  > ブログ一覧  > ブログ詳細
初めての方へ

株式会社ジャパンドラッグ

ブログ詳細

BLOG

2019年08月13日

日本全国の、ハーレーエンジニア様

バイブズ最新号

ニカジルアルミスリーブが紹介されました!

鉄スリーブにオーバーサイズピストン加工は、もう時代遅れです!

日本全国の、ハーレーエンジニア様

ぜひとも早急に導入してください。

お問い合わせは小川まで直接、ご連絡お待ちしてます!

http://www.japan-drag.com/

エボリューションシリンダーよ、永遠なれ!

超耐久! 半永久的に使用できる、

ニカジルメッキアルミスリーブを、

あなたのエヴォエンジンにも!

夢のオールアルミシリンダー完成!

取り外したシリンダー1台分と、使用するピストン2個を

弊社まで送ってください。

納期は、約2~3か月(前払い)

ハーレーダビッドソンエヴォリューションエンジン

ビッグツイン系&スポーツスター1200は

スリーブ厚の確保の為(3mm厚)

ケースボーリング加工が別途必要です。(加工費別途請求)

*ハーレーダビッドソン スポーツスター883はスリーブ交換のみで大丈夫です

 

日本初! ついに完成!ハーレーダビッドソン

 

エボリューション ビッグツインのシリンダーです。

 

半永久的に擦り減らない 「ICBMニカジルメッキアルミスリーブ」加工

 

エヴォリューションエンジン アルミシリンダーに永遠の命を与えます!!

 

ハーレーダビッドソン

エヴォリューションエンジン、

フルオーバーホールで

エンジニアさんが、経験と技術で、

丹念に組みあげたハーレーエンジン

でも・・・

慣らし運転中の、削れた鉄粉だらけの鉄スリーブを、

絶えずエンジンオイルで洗い流しつづけている

 

削れた鉄粉だらけのキラキラエンジンオイルが

エンジン内部に循環すれば、

 

せっかく交換した、ベアリングや、メタル、ブッシングなのに・・・・・

当たりが出たころには、かなり残念なことになっております!

 

まるで包丁とぎの、鉄粉の混じった黒い水のように、

 

鉄シリンダーに砥石でホーニングされたクロスハッチに、

エンジンオイルをぶっかけながら、

シリンダー内壁をすり減らしてあたりをつける。

それが「慣らし運転」

でも、エンジン始動の瞬間から、

削れた鉄粉がエンジンオイルに混入して、

ギラギラオイルに変質。

 

鉄粉だらけのギラギラエンジンオイルを、

せっかくくみ上げたエンジン内部に循環させて、

シリンダー内壁をすり減らすという、

矛盾な作業が、慣らし運転の現状です!

 

永遠にすり減らないニカジルメッキアルミスリーブ

だから、

そんな心配も全くありません!

 

アルミシリンダー&鉄スリーブと違い

 

アルミスリーブは、

 

熱伝導性にも優れているので、

放熱性も、アップ!

そのうえ、超軽量!

純正の鉄スリーブシリンダーより、約1キロ軽量!


近い将来、ハーレーエンジンには

必須となる技術です。

http://www.japan-drag.com/

ブログ一覧へ戻る
株式会社ジャパンドラッグ

さいたまAUTOWAYサテライトショップ

店舗の詳細を見る