タイヤ交換・取付・販売店検索はタイヤピット  > 福岡県  > 糟屋郡粕屋町  > アクトジャパン 福岡インター店  > ブログ一覧  > ブログ詳細
初めての方へ

アクトジャパン 福岡インター店

ブログ詳細

BLOG

2021年03月01日

よくある買った中古車の苦情ワースト12

 

 誰もが買った車が「夢の車」になってしまうわけではありません。中古車ならなおさらのことです。多くの人にとって、大きな故障になる前にその兆候を知っておくだけであとの出費が10倍になることは車の故障ではよくあることです。定期点検や、中古車の現在の状態をオーナーとして知っておくことで部品の交換時期や診断時期をスケジュール化できます。

 

 故障の兆候はこの12個でOK

 

良い燃費が得られない

 

 あなたが過去所有していた車よりも、今回手にした中古車は悪い燃費を経験しているかもしれませんが、それには多くの理由があります。最も一般的なものには、不適切に膨らんだタイヤ、摩耗したスパークプラグ、悪い酸素センサーなどがあります。または、運転習慣が悪い場合もあります。

 

 燃費の低下は通常、車の故障を示唆する最初の兆候の1つです。原因を突き止めるために、同時に発生する可能性のある他の症状を必ず探してください。

 

電力が少ないように感じる

 

 エンジンを動かすには、空気、燃料、電気の3つが必要です。それぞれが燃焼室内で収束し、制御爆破を発生させて車両に動力を供給します。これらの要素のいずれかが最適なレベルにない場合は、エンジン出力の不足に気付く場合があります。

 

 最初に確認することの1つは、燃料フィルターとエアフィルターです。これらは、システムの他の部分に害を及ぼす前に汚染物質を除去する働きをします。ただし、時間の経過とともにこれらのフィルターが目詰まりし、燃焼室に十分に到達できなくなる可能性があります。

 

 電気に関しては、問題はスパークプラグの摩耗またはバッテリーの不良に起因する可能性があります。とにかく、エンジン出力の不足は実際には安全上の問題になる可能性があるため、できるだけ早く診断スキャンのために車両を持ち込むことをお勧めします。

 

液体が漏れている

 

 車の下に液体の水たまりを見つけることは決して良い兆候ではありません。ありがたいことに、色はそれがどこから来ているのかについてもう少し教えてくれます。 

 

色は次のとおりです。

 

  • 琥珀色:ガソリン
  • 緑/青/紫:ワイパー液
  • ブライトグリーン/オレンジ:ラジエーター液
  • ブラウン:エンジンオイル
  • クリア:パワーステアリングフルイド
  • 赤/ピンク:トランスミッション/パワーステアリングフルード
  • 黄色:ブレーキフルード

 

車の下に液体の水たまりがある場合、それは本来あるべき場所にないことを意味し、それは必要とする部品が正常に機能していないことを意味することを忘れないでください。流体が何であるかを知ることは、戦いの半分に過ぎませんが、漏れがどこから来ているのかを判断する必要があります。

 

 ありがたいことに、問題の最初の兆候であなたの車を検査することによって、あなたはそれが悪化する前に問題を解決することができるかもしれません。

 

車の下に液体の水たまりがある場合、それは本来あるべき場所にないことを意味し、それを必要とする部品がそれを取得していないことを意味することを忘れないでください。流体が何であるかを知ることは、戦いの半分に過ぎませんが、漏れがどこから来ているのかを判断する必要があります。

 

ありがたいことに、問題の最初の兆候であなたの車を検査することによって、あなたはそれが悪化する前に問題を解決することができるかもしれません。

 

乗り心地が荒い

 

 これは、気づきやすいもう1つの一般的な車の苦情、ラフな乗り心地です。ありがたいことに、これは必ずしも高価な修理の合図ではありません。タイヤが不適切に膨らんでいる可能性があります。もう1つの考えられる原因は、ホイールの位置がずれており、バランス調整を必要としていることです。これは、わずか5000円で解決できます。

 

  それを超えて、摩耗したショック、ストラット、またはスプリングなどのサスペンションシステムに問題がある可能性があります。この場合、運転を続けることは実際には危険かもしれません。

 

何かがひどい音を立てている

 

 特にそれがあなたの車であるならば、粉砕音を出す何かが良いことであるというシナリオは基本的にありません。悲しいことに、車がそうするかもしれない多くの理由があります、それらのいくつかは再現するのが難しいために、原因を突き止めるのを難しくしています。

 

いくつかの例が含まれます:

 

  • ブレーキパッドの摩耗
  • エンジンオイルの不足
  • トランスミッションフルードの不足
  • パワーステアリングフルードなし
  • ホイールハブの摩耗
  • クラッチの摩耗

 

 加速中にしか現れないものもあれば、ブレーキをかけたり、コーナリングしたり、ギアをシフトしたりするときに現れるものもあります。

 

それがどこから来ているかに関係なく、それは常にあるべきではない何かが起こっていることを意味します–金属は金属を削っています。部品が最終的に完全に摩耗するため、これは長く続くことはできません。このため、問題がどこかに取り残される前に、問題を解決する必要があります。

 

深い傷があります

 

 新車のように光沢のある中古車で最初の深い傷をつけることほど精神的に落ち込むことはありません。ありがたいことに、多くの場合、この簡単なガイドに従って、自宅で自分でコンパウンドを使って修復可能です。

 ただし、損傷が深刻な場合は、専門のボディショップに多額の費用をかけて修理する必要があります。

へこみに関しては、サイズも重要です。ありがたいことに、通常、デントリペア(PDR)が可能です。これにより、修理を行うためにボディパネルを取り外す必要がないため、ボディワークが以前よりもはるかに手頃な価格になります。

 

 

 後編では残りの6つを解説します。

 

中古車の不具合に対応するアクトジャパン

 

 我々は中古車の状態を診断し不良箇所の劣化具合を予知し、交換または修復の適切な時期についてアドバイスいたします。私たちの経験豊富な整備士は様々な車種の壊れやすい箇所を知るスペシャリストであり、蓄積された専門知識は、車両の問題を迅速かつ安全に診断できることを意味します。あなたの信頼とビジネスを獲得することを私達は楽しみにしています。

 

 お電話でのお問合せ
  

 

LINEでのお問合せ

 

フォームからお問合せ

 

次の地域のいずれかに住んでいますか?

 粕屋町長者原、福岡インターチェンジからすぐのアクトジャパンはあなたにとって非常に便利な愛車のかかりつけ(カードクター)になれるかもしれません。

  • 粕屋町 
  • 篠栗町 
  • 須恵町
  • 志免町
  • 久山町
  • 東区青葉
  • 東区土井
  • 東区八田
  • 東区蒲田
  • 東区名子
  • 東区みどりが丘

ご安心ください。

 現在の症状がご心配なら 直ちに工場(福岡県糟屋郡粕屋町長者原東4-2-5)にお持ち込みください。 

 自走でお持ち込めない場合も、ご心配なく。ご自分の「任意保険付帯サービス」をご確認下さい。カスタマーセンターへレッカー移動のご依頼だけで、安全に愛車を運んでくれます。




 

ブログ一覧へ戻る
アクトジャパン 福岡インター店

★前後4本バランス調整で高速走行万全!

店舗の詳細を見る